【目指せ!特待生合格!】「入学試験はこわくない!」Q&Aで不安を解消しよう!

0

    当校の入学試験は、決して皆さんを不合格にするために行うものではありません!
    皆さんが学びたいことや将来の夢が、当校で教えることとマッチしているか?を確認するために行うのです。
    だから、安心して受験してください。

     

    ・・・でも、「やっぱり不安」という方のために、Q&A形式でアドバイスをします!


    <よくある質問とアドバイス>

     

    Q:服装はどうすれば良いですか?

    A:高校の制服がある方は、基本的に制服着用が原則です。ネクタイやリボンがある制服はそれも忘れずに!
      制服がない方は、ダークスーツが基本です。男性はネクタイ必須!
      面接試験は第一印象が重要!新しい物でなくても、洗濯やクリーニングをした清潔な服装で受験してください。
      もちろん、頭髪もキチンと整えて、清潔感を心がけましょう。面接試験に「流行」は関係ありませんので要注意!


    Q:入学試験当日の持ち物は?

    A:受験票だけは絶対に忘れないでください!(受験できません)

      入試の受付時に受験票を確認します。面接の際も、上着の内ポケットなどに携帯しておいてください。

      他に必要な物はありませんが、筆記用具は念のために用意しておいてください。
      その他に必要な物があれば、個別にお知らせしていますので、安心してください。


    Q:高校の成績が悪い場合や、欠席数が多いので心配です。

    A:過去は変えられないので、悔やんでも仕方ありません。これから「どう頑張るか?」や「将来の夢」を熱く話してください!
      当校の入学試験は、過去よりも皆さんの「これから」を重要視しています!
      ただし、成績や欠席日数については質問されることがありますから、正直に答え、良くない部分を、どのように克服するかをよく考え、回答してください。


    Q:話すことが苦手なので、面接試験が不安です。どうすれば良いでしょうか?

    A:自分のことを話すだけですから、あまり深く悩まない方がいいです。面接の際は、難しい言葉を使う必要はありません。自分の言葉で丁寧に、落ち着いて話しましょう。
      事前準備として、自分の好き嫌いや、得意・苦手など、自分のことを自己分析しておきましょう。
      入学願書に書いた志望動機や将来の夢について質問されることが多いので、入学願書はコピーをとるなどして、書いたことや理由を忘れないように! 入学願書の志望動機は、面接試験をイメージしながら書くのも良い方法ですよ。
      よくある失敗として、話す内容を台本のように作り込んでしまったために、予想外の質問をされて「頭が真っ白になった」というケースがあります。
      ・話すことは作り込みすぎず、箇条書きにして整理し、記憶する。
      ・絶対に伝えたいキーワードを書き出して記憶しておく。

      これらを面接時に落ち着いて思い出せば、失敗しなくてすむはずです。頑張って!


    Q:自己推薦特待制度の「自己PR試験」では、何をすれば良いのでしょうか?

    A:自分自身が一番イキイキと見えることを、制限時間の10分以内(時間オ―バ―に注意!)で伝えれば、学校生活や勉強のこと以外でもOKです!

     

    例えば、

     

    ・あなたが今までに「自分なりに頑張った」事を説明する。
    ・「入学してから頑張りたい」事を説明する。
    ・入学願書に書いた志望動機を語る。
    ・卒業後の目標や、将来の夢を語る。
    ・好きな伝統建築物と、その理由を語る。
    ・尊敬する人と、その理由を語る。
    ・自分の趣味について語る。
    ・好きな歌を歌ったり、楽器の演奏などもOK!
    ・部活動などを、自分が関わった成功エピソードを交えて話す。

     

    といったところです。

    緊張せずに、自由な発想で、自分らしく話してくださいね。

     

    <特待生入試で特待生を目指す方へ>

    「特待入試制度」で出願する場合は、面接試験で入学の合否とは別に、特待生としての採否を検討する視点で質問し、審査します。

    主に、どんな視点・基準で審査されるかというと、

     

    ・高い志や、具体的な目標を持っているか?

    ・入学後、クラスやチームのリーダーになる資質があるか?

    ・強い信念を持ちながらも、協調性や柔軟性、包容力があるか?

    ・後輩の面倒を見たり、ボランティア活動なども積極的にできる人か?

    ・それらを具体的に説明、PRできる表現力や、コミュニケーション能力があるか?

     

    といったところです。

    特待生として採用されるためには、これらを充分にアピールする必要がありますので、自己分析を充分に行い、精一杯頑張ってください!期待しています!!

     

     

    2019年9月17日(火)入学願書受付開始!

    入試ガイドはコチラ

     

    伝統文化と環境福祉の専門学校 トップページへ


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    佐渡情報

    ウェザーニュース

    LINE@で最新情報をGET!(ID:@ikt0688y)

    友だち追加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM